相続した賃貸マンションを売却する時の消費税について

相続した賃貸マンションを売却する時の消費税について

souzoku

今回の依頼人は親から相続した賃貸マンションを売却する時に消費税を支払うのかという相談です。

 

まず消費税の課税事業者かどうかということが肝心です。

個人または法人で時期とか細かく規定がありますが今回の依頼人は個人です。

消費税の対象となる課税売り上げが前々年度に1000万円を超えているかどうかが対象となります。

 

依頼人の賃貸マンションは住居専用のマンションで事業用の店舗、倉庫などはありません。

住居の家賃には消費税がかかりませんので、そもそも課税事業者ではありません。

 

しかし売却するものは土地と建物です。

価格は5,000万円相当なので課税事業者になります。

なんだか話がややこしくなってきました。

 

話を整理します。

まず土地と建物を売却した時点の前々年度に課税業者であれば売却した時に建物に消費税が発生します。

しかし免税業者であれば支払い義務はありません。

 

売却により本年度の課税売り上げは1,000万円を超えたため来々年度に課税売り上げがあれば消費税を支払う義務があるということになります。

 

いずれにしても心配な方は税務署にお問合せ下さい。